浦和でマウスピース型矯正装置「インビザライン」なら

〒336-0031 埼玉県さいたま市南区鹿手袋3-24-12 メゾン癸生川1階
JR埼京線「中浦和駅」より徒歩8分、「武蔵浦和駅」より徒歩14分

診療時間 日祝
9:30~13:00 × ×
14:00~18:00 × ×

●:9:30~11:45 △:14:00~17:30
※祝日がある週の木曜は、午後のみ診療
※矯正医の治療日は第1日曜、第2、第4火曜日、第1、第3水曜日
(月により変更することもあり)

ご予約・お問合せはこちら

048-844-1846

矯正歯科治療の種類・料金

当院で扱っている「矯正歯科治療の種類・料金」についてご紹介いたします。

マウスピース型矯正装置「インビザライン」

マウスピース型矯正装置「インビザライン」は、アメリカ生まれの矯正治療システムです。

まず、一人ひとりの歯並びに合わせた、取り外し可能なマウスピース型の矯正装置を設計・作製。それを治療の段階ごとにつけ替えることで、歯並びを少しずつ改善していきます。

適応できる症例は広く、一部の歯並びを改善する部分矯正から、全体の歯並びを改善する矯正まで対応が可能です。お口の型どりを専用のスキャナーで行い、そのデータをもとに、矯正治療後に歯並びがどうなるかを3Dシミュレーションで見られるのも、このシステムの特徴です。

メリット
  • ワイヤー式の矯正治療に比べ、矯正装置が目立たない

透明なマウスピースを使用するため、他の矯正法に比べて矯正装置が目立ちません。

  • ワイヤー式の矯正治療に比べ、痛みや違和感が少ない

痛みを軽減できるのは、一度に歯を動かす移動量が少ないからです。1つのマウスピースでの移動量はわずか0.25mmと、ワイヤーを使った一般的な矯正治療よりも少しずつ歯を動かしていきます。しかもマウスピースは薄いので、装置が頬の粘膜や舌に擦れて痛みが出たり、口内炎ができたりすることもほとんどありません。

  • 矯正装置が取り外し可能であるため、従来の矯正法に比べてお口のトラブルが少ない

マウスピース型の矯正装置は、簡単に取り外せるのが特徴です。マウスピースを外せば、食事や歯磨きがふだん通り行えます。そのためお口を清潔に保ちやすく、虫歯や歯周病のリスクを抑えられる点も、大きなメリットだと言えるでしょう。また、大事な会議などには装置を外して臨めるため、いつも通りの集中力を発揮できるのではないでしょうか。

  • 通院回数が少ない

ワイヤーを使った矯正治療の場合は、通院頻度は1か月に1回程度ですが、マウスピース型矯正装置「インビザライン」による治療なら、もっと少ない通院で済みます。

  • 金属アレルギーの心配がない

矯正装置に金属が使われていないため、金属アレルギーの心配がありません。

  • 偏頭痛・顎関節症・睡眠時無呼吸症候群の改善につながる

矯正治療が偏頭痛や顎関節症(がくかんせつしょう)、睡眠時無呼吸症候群(すいみんじむこきゅうしょうこうぐん)の改善につながることがあります。これはマウスピース型矯正装置「インビザライン」を使った治療が、あごのゆがみや関節の位置を改善しやすいからです。

デメリット

歯並びの状態によっては、マウスピース型矯正装置「インビザライン」では治療できないケースもあります。

マウスピース型矯正装置「インビザライン」には、治療内容や年齢に合わせた、以下のような種類があります。

インビザラインライト

歯並びの乱れが軽い場合に向いている矯正治療です。

歯と歯の間の隙間を埋めたり、前歯のちょっとした乱れを改善したりする治療が可能です。

噛み合わせを大きく変えるような、大がかりな矯正治療はできません。

インビザラインライト 407,000~517,000円

インビザラインフル

上下の歯並びやお口全体の矯正を行います。具体的には、以下のようなケースの治療に向いています。

  • 前歯の歯並びだけでなく、奥歯の歯並びも乱れている
  • 上下の前歯の乱れが大きい
  • 上下の歯並びの真ん中がズレている
  • 奥歯の噛み合わせが良くない
非抜歯ケース 737,000円
抜歯ケース 847,000円

※便宜抜歯は別途費用がかかります。

インビザラインファースト

歯が生え変わる時期のお子さま(6~10歳)のための、マウスピース型矯正装置を使った矯正治療です。最初にお子さまの歯の生え変わりがうまくいくように誘導した後、永久歯が生えそろったところで歯を並べる力を加えていきます。

インビザラインファースト ※準備中
その他の費用
相談料  0円
 iTero スキャンと簡易シミュレーション 3,300円
検査・診断料 クリンチェックシミュレーション 33,000円
※簡易シュミレーションの費用を
頂いている場合はその分を減額
通院費(調整料) 5,500円(1~2か月に1度の通院)

※インビザライン(海外製カスタムメイド矯正装置完成物)は日本の薬機法対象外です。医薬品副作用被害救済制度の対象外になることがあります。

治療名:マウスピース矯正
治療の説明:透明なマウスピース型の装置で行う矯正治療です。
治療の期間・通院回数:約半年~2年、6~24回
リスクや副作用:歯磨き等のセルフケアを怠ると虫歯や歯周病のリスクが高くなります。装着時間を守らないと計画通りに歯が動かない、治療期間が延びる場合があります。矯正治療が完了した後は後戻りを防ぐために保定装置を装着します。保定装置を正しく使用しないと再度矯正治療が必要になる可能性があります。歯と顎のバランスによってはご自身の歯を削る場合があります(削る量は個人差があります)。まれに歯の根が短くなる可能性があります。装置装着後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。頬の粘膜・唇・舌などに、口内炎ができることがあります。歯周病等で歯ぐきが下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯ぐきが下がる可能性があります。重なっていた歯がきれいに並んだことで歯ぐきと両隣の歯との間に三角形の隙間ができる可能性があります。
注意事項:
【医薬品医療機器等法(薬機法)において現在未承認の医療機器を用いた治療について】
当院では、マウスピース型カスタムメイド矯正装置(製品名:インビザライン)による矯正治療をご提供しております。矯正治療を受ける際には、以下の点をご了承ください。

●未承認医療機器の使用
マウスピース型カスタムメイド矯正装置の材料は厚生労働省の認可を得たものですが、当院で使用しているインビザラインは完成物薬機法対象外の矯正装置です。医薬品医療機器等法(薬機法)の承認を得ておりませんので、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。
●入手経路
マウスピース型矯正システム「インビザライン」は米国のアライン・テクノロジー社の製品です。当院はアライン・テクノロジー・ジャパン株式会社を通じて利用・入手しております。
●国内の類似する承認医療機器の有無当院が使用するマウスピース型カスタムメイド矯正装置以外に、複数のシステムが開発されています。また、その中には日本で承認を得ている矯正装置も存在します。
●諸外国における安全性等に係る情報
インビザラインは、全世界で1000万人以上(※)の症例数を持っています。1998年に米国食品医薬品局(FDA)の承認を得ており、現在まででインビザライン固有の重篤な副作用の報告はありません。

※2022年現在

ワイヤー矯正(唇側矯正)

歯の表側(唇側:しんそく)に矯正装置を装着する、一般的な矯正治療です。金属の装置を使用する場合がほとんどですが、セラミックブラケット(歯に取りつける装置)など、目立たない素材の装置もご用意できます。

ワイヤーは金属製ですが、前歯につける装置は透明または白色ですので、それほど目立たないのが特徴です。ただし奥歯にはメタルブラケットを使用します。治療中の見た目を気にされる方は、お気軽にご相談ください。

マウスピース型矯正装置での治療より、治療期間が短い傾向があります。矯正治療の方法としては、最もスタンダードなものです。

一般的な矯正(唇側矯正) 660,000円
検査料 22,000円
通院費(調整料) 1,100~5,500円(毎月)

治療名:矯正治療
治療の説明:歯並びと噛み合わせの改善を目的に行う歯科治療。歯に矯正装置をつけて、歯やあごの骨に力をかけながらゆっくり動かしていきます。
治療の期間・通院回数:約1~3年、12~36回
リスクや副作用:歯と顎のバランスによってはご自身の歯を抜く場合があります。まれに歯の根が短くなる可能性があります。装置装着後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。頬の粘膜・唇・舌などに、口内炎ができることがあります。歯周病等で歯ぐきが下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯ぐきが下がる可能性があります。重なっていた歯がきれいに並んだことで歯ぐきと両隣の歯との間に三角形の隙間ができる可能性があります。

部分矯正

お口の中の歯全体を矯正するのではなく、前歯など一部分だけを矯正する治療方法です。

補綴(ほてつ:被せ物)治療や、歯周病治療の一環として行うこともあります。

部分矯正 30,000~220,000円

治療名:部分矯正
治療の説明:主に前歯など気になる部分のみに矯正装置をつけて歯を並べる治療法です。
治療の期間・通院回数:約3~6か月、3~6回
リスクや副作用:まれに歯の根が短くなる可能性があります。装置装着後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。頬の粘膜・唇・舌などに、口内炎ができることがあります。歯周病等で歯ぐきが下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯ぐきが下がる可能性があります。重なっていた歯がきれいに並んだことで歯ぐきと両隣の歯との間に三角形の隙間ができる可能性があります。

リテーナー(保定装置)

矯正治療終了後、歯並びを維持するための装置です。

※どのリテーナーを使用するかは担当医が診断させていただきます。

マウスピース矯正用
ビベラリテーナー 上下3組 33,000~55,000円
※症例により変動がございます
クリアリテーナー 1個につき 5,500円
ワイヤー矯正用(1個につき)
クリアリテーナー 5,500円
ホーレーリテーナー 16,500円
フィックスリテーナー 11,000円

オプション

歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正(歯科)治療方法です。

一般的に矯正治療は2~3年の治療期間を要しますが、歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正(歯科)治療では、治療期間を短縮できます。

オプション 16,500円(1本につき)

治療名:歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正(歯科)治療
治療の説明:インプラントを固定源にして、歯を移動させる方法。治療期間の短縮や難しい症例にも対応できるといったメリットがあります。
治療の期間・通院回数:約3か月~2年、3~24回
リスクや副作用:治療時に出血を伴う可能性があります。インプラントを埋めるための外科手術が必要になります。手術後に、痛みや腫れ、出血、合併症などを引き起こす可能性があります。お口の中が不衛生になると、インプラント周囲の歯ぐきが炎症を起こす可能性があります。あごの骨の状態によっては、埋めたインプラントが緩んだり、脱落することがあります。

子供の矯正(小児矯正)※準備中

お子さまの矯正治療は、大人の方の治療に比べて重要性が高いと言えます。なぜなら成長段階にあるお子さまの場合、矯正は全身の発育と健康に大きな影響を与えることがわかっているためです。

歯やあごの骨の成長に合わせて歯並びの治療を行えば、お子さまの発育と健康に最大限の効果を発揮できます。

お子さまの矯正治療には、大人の方の矯正に比べ、以下のように多くのメリットがあります。

  • 抜歯をともなう矯正治療を回避しやすい
  • 治療期間を短縮できる
  • より美しく、より健康な歯並びを目指せる
  • 自然で美しい口元になりやすい
  • 健康的な成長を促せる

当院では、ワイヤーや床矯正、マウスピース型矯正装置を使用した治療など、さまざまな治療方法をご用意しています。歯並びやお口の状態、お子さまの年齢に応じてご提案しますので、お気軽にご相談ください。

MFT(筋機能療法)※現在準備中

舌を前に突き出す、口をポカンと開けているといったお口周りのクセは、歯並びが悪くなる原因になります。

私どもは、「MFT」(筋機能療法)をご提供予定です。(※)お子さまにより楽しんで取り組んでいただくため、今後は保育士、管理栄養士と連携して行えるよう準備中です。

MFTとは、お口周りの筋肉バランスを整え、歯並びが悪くなる原因である、お口周りのクセを改善する治療方法です。歯並びの悪化を防ぎ、正しい呼吸の習慣を身につけることで、身体の免疫力が上がるというメリットもあります。

成長段階にあるお子さまの場合、歯やあごの骨のコントロールが行いやすく、姿勢や呼吸、悪いクセを早めに改善することにより、自然な成長を促せるケースがあります。大人になってからの矯正治療に比べ、治療を早く終えられるのも嬉しいポイントです。

また、大人になってから治療するよりも、さらに自然で美しい口元を手に入れられるのも、お子さまの矯正治療の大きなメリットではないでしょうか。

(※2022年3月現在)

子供の矯正(小児矯正) 330,000~550,000円(検査費用込)
月額 2,200~3,300円
MFT +3,300円(月額)

治療名:床矯正
治療の説明:取り外し式の装置を口の中に入れ、こどもの成長に合わせて少しずつ歯列の幅を広げることで自然な歯並びへと誘導する矯正方法です。
治療の期間・通院回数:【拡大期間】 約半年~1年、6~12回
リスクや副作用:装着時に多少しゃべりづらくなる可能性があります(2,3週間ほどで慣れます)。歯列を広げる過程で少し痛みを感じる可能性があります。装置を正しく装着しないと治療期間が長くなる可能性があります。

治療名:MFT(口腔筋機能療法)
治療の説明:舌・口唇など口の周りの筋肉の機能を改善し、歯並びに影響する筋力のバランスを整えるための治療法です。
治療の期間・通院回数:約半年~2年、6~24回
リスクや副作用:自宅でのトレーニングを怠ると期待した効果を得ることができません。お子様だけでなくご家族の協力がなければ期待した効果を得られない場合があります。

※全て税込み表記です

以下のページもご覧ください

当院のご提供する矯正治療の特徴について、わかりやすくお伝えします。お子さまの歯並びについてもぜひご相談ください。

当院で扱っている矯正治療の種類についてご案内します。マウスピース型矯正装置「インビザライン」のほか、お子さまの矯正治療も行っています。

来院から治療までの流れをご説明するページです。カウンセリングと検査をしっかり行い、丁寧に治療を進めていきます。

患者さまからの「よくある質問」にお答えします。ほかにも知りたいことがありましたら、お気軽にスタッフまでおたずねください。

待合室や診療台の様子、当院で導入している設備などについてご紹介します。

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ矯正相談を行っています。お電話かご予約フォームよりお気軽にご連絡ください。

048-844-1846

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:30~13:00
午後:14:00~18:00
●:9:30~11:45
△:14:00~17:30
※祝日がある週の木曜は、午後のみ診療しております。
休診日:木曜・日曜・祝日
※矯正医の治療日は、第1日曜、第2、第4火曜日、第1、第3水曜日 (月により変更することもあり)

048-844-1846

〒336-0031
埼玉県さいたま市南区鹿手袋3-24-12 メゾン癸生川1階

JR埼京線「中浦和駅」より徒歩8分、
「武蔵浦和駅」より徒歩14分